首のイボ 杏仁オイル

首のイボは杏仁オイルで簡単に取れる?! 杏仁オイルで簡単セルフケア。

今回は、イボへの杏仁オイルの意外な効能をご紹介してまいります。

 

特に女性は更年期にさしかかると 血流が悪くなり老廃物が体に溜まりやすくなります。そんな方に発症しがちなのが、イボ。

 

皮膚の新陳代謝が悪くなり細胞が異常増殖してしまう。。。 これが あの、ポツポツとした首のイボの原因になるといわれています。 もちろん、紫外線や生活習慣もかかわってきますし 体質もあるので 中には20代の頃から首のイボに悩まされる方もいます。

 

さて、この首のイボですが、一般的なイボは痛みもかゆみもなく 放っておいても心配ないのですが 見た目がよくないので どうにかして取り除きたいですよね。

 

そこで、自宅でケアでき効果があるといわれているのが 杏仁オイルなんです。

 

【杏仁オイルで首のイボのセルフケア】

 

<杏仁オイルの成分>

 

杏仁オイルは杏子(アプリコット)の種子の中にある杏仁という部分から搾取されたオイルです。 若い人の肌には パルミトレイン酸という 別名「若さの脂肪酸」と呼ばれるものが豊富に含まれているのですが 杏仁オイルにも この脂肪酸が豊富で 肌を若返らせるのに効果的です。

 

また オレイン酸(過酸化皮脂の予防)、 リノール酸(皮膚の乾燥や老化、角化症などを防ぐ)、ステアリン酸(皮脂分の補油効果)、パルミチン酸(紫外線から肌を防御)など  4種類の高級脂肪酸が豊富に含まれています。

 

 

<杏仁オイルでの首のイボのケアの仕方>

 

皮膚が乾燥すると 新陳代謝がうまくできなくなり 皮膚が角質化しやすくなり首のイボができやすくなります。 杏仁オイルは保湿性も優れているので 杏仁オイルを首のイボに塗ると 保湿され肌のターンオーバーが整ってきます。 皮膚が柔らかくなり代謝も高まることで首のイボが取れるそうです。

 

やり方は簡単で 朝の洗顔後やお風呂の後に 杏仁オイルを塗ってマッサージするだけ。 強くこすると肌が傷つくので 優しくマッサージして下さい。 マッサージの後蒸しタオルをのせておいておくと効果がアップするようです。

 

お風呂に入りながら杏仁オイルでマッサージする人もいるようです。 お風呂なら蒸しタオルを当ててゆっくりするのも簡単ですし 血行も促進されているので効果が早くでそうですね。

 

期間は人によって違いますが 1,2週間で首のザラツキが減って 3週間くらいしたころから 首のイボがポロポロと取れ出したという人が多いようです。 取れた跡も 皮膚科で施術を受けた時のようにカサブタになったりせず 肌がスベスベ、綺麗になるようです。 少し時間はかかりますが 根気よく毎日続けることが大事です。

 

首のイボを取るのに 皮膚科や美容クリニックで 液体窒素やレーザーを使った施術もありますが 何度も通わなくてはならなかったり イボの大きさや数によっては 高額になる可能性も。 そして、首のイボが出来やすい人は 一度取り除いてもまたできてしまうというイタチごっこになることも。 土台のケアなしでは 首のイボはまたできてしまうかもしれないので 対処だけでなく予防にも杏仁オイルを使用すると良いですね。

 

また杏仁オイルは 脂肪酸の他にもビタミンやミネラルも含まれていて 美肌効果の高いオイルです。 肌の新陳代謝を促し 肌のキメを細かくしてくれるので シミやそばかすなども目立ちにくくなります。 紫外線予防にもいいので 家庭に一本あると何かと便利なのではないでしょうか。

 

>>セルフケアに最適!艶つや習慣の詳細はこちら

関連ページ

首のイボにかゆみがある時は要注意!【内臓疾患の可能性も?!】
かゆみのない首のイボはほぼ心配ありません。 でもかゆみを伴う首のイボは? もしかしたら内臓疾患などのサインかも! 首のイボのかゆみ、痛み、急激な変化には要注意!
首のイボがオリーブオイル取れるってホント!?【噂の真相】
首のイボのセルフケアにオリーブオイルが効果的?! 痛い治療が嫌な人へお勧めの オリーブオイルを塗るだけで首のイボが取れてしまうという簡単セルフケア。